日本語English

ホーム > TMACとは

TMACとは

独立系のM&Aコンサルティング会社

独立系アドバイザーの重要性 TMACは成立案件300件以上を誇るアドバイザリー・サービスを専門とする独立系のコンサルティング会社です。金融機関や監査法人系列の会社などとは異なり、系列組織の影響を受けることなく一つ一つの案件に高いコミットメントと機動力を発揮することが可能です。お客様第一主義を掲げ、お客様にメリットのあるアドバイザリー・サービスを提供しています。M&Aを通して会社と会社をつなぐだけでなく、人と人との架け橋となれればと考えると同時に、社会に貢献し、意義のあるM&Aの成立を目指しています。

TMACの強み

案件に対するコミットメント

TMACはどこからも影響を受けることのない、独立系のブティックです。M&A専門のため、M&A以外のサービスが障害になることはなく、純粋に案件と向き合うことができています。一つ一つの案件に対し、密に関わることができるので、お客様にご納得いただける情報やアドバイスを提供しています。

案件における機動力

アドバイスさせていただくスタッフはそれぞれ10年以上のキャリアを持ったエキスパートが中心となっています。それぞれが資本提携・M&Aディールに関して、多くの実績を積んでおり、お客様のオーダーに素早く対応いたします。少数精鋭ですが専門家集団という自負があります。「経験」もお客様をサポートするための大きな武器であると考えております。

情報管理の徹底

当然のことながら、お客様の大切な情報は全力でお守りします。少人数のM&Aコンサルティング会社だからこそ、徹底した情報管理が可能です。大きな会社や組織では、情報管理も困難な場面がありますが、TMACは情報管理も質の高いサービスの一貫と考えております。

お客様のオーダーに忠実

TMACはM&Aに特化した専門コンサルティング会社であるということも大きな強みの一つです。他サービスを同時に並行して行っている会社は、組織内利害を考え、社内の都合を優先したアドバイスをせざるを得ないケースも生じますが、TMACはお客様の利益最優先で、オーダーに忠実なサービスを提供しております。戦略実現のためのコンサルティングはもちろん、アフターサポートまでお客様のニーズに全力でお応えします。

担当者の継続性

一つ一つのM&Aは別個のものですが、「戦略」には連続性があるため、長期的な視座からのアドバイスすることが重要となります。TMACでは担当者を継続することで、長い期間、お客様に寄り添ったサービスを提供し続けます。担当者の継続は、担当者の転勤がある金融機関ではなかなか真似のできない、TMACのアドバイザリー・サービスの特長です。

一部業務のみも対応

全てのM&Aサービスを提供することはもちろんのこと、一部の業務だけをご協力することも可能です。大手のM&Aコンサルティング会社ではなかなかできないフレキシブルさも、TMACの持つ大きな強みであり、お客様のニーズにしっかりと対応いたします。各種文書作成などもお任せください。

このようにTMACは「独立系」にこだわり各案件に対して強いコミットメントを持ち、お客様に寄り添ってアドバイスを提供しています。M&Aは「資本の論理」だけではなく「和の論理」が大切である、というのがTMACのコンサルティングの根っこにある考え方です。譲渡する側、譲り受ける側の双方に寄り添って、すべての人にメリットがあるM&Aを目指しています。企業と企業をハートで結び、新しいつながりを生み出していければと考えています。

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ