日本語English

ホーム > TMACのサービス > TMACのM&A 企業買収・譲渡の流れ > トップミーティング
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

7. トップミーティング

買い手会社のトップと会う どんな理念・人間性をもっているのか

トップミーティング

「東京建材の薄井社長に、1度お会いになりませんか?」 ある朝、いつもの元気な電話の声で、古川社長がミーティングの提案をしてきた。「同じオーナー系の会社ですし、トップ同士がじかにお会いになって、考え方や目指すところを、ざっくばらんにお話になった方がよろしいかと思います」

これまで東京建材の社長と直接話をしたことはなかった。会ってみれば、ただの甘やかされて育ったボンボン社長かもしれないし、「買収してあげます」という態度かもしれない。 自分の目にかなう人間でなければ、この話はなかったことにしよう。そう考え、後藤はトップミーティングを了承した。

東京建材の会議室に現れた大きな男は、実に明朗で謙虚な男だった。 「今回のお話は、東京建材にとっても最重要のテーマとして、現在、鋭意検討させていただいております。 私どもにはない商品、ノウハウ、人材がそろった貴重な会社だとお見受けしております。私自身がまだ頼りない社長ですので、ぜひ後藤社長にいろいろとご教示願いたいと思います」

従業員に対する思い、目指すところも共感するものがあった。 「会社を支えているのは従業員です。従業員が幸せを感じて働ける会社にしたいといつも考えています」 後藤の決意は、確信に変わった。 「この会社なら、みんなが幸せになれる」

« 前のページ企業買収・譲渡の流れTOP次のページ »

電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ