ホーム > 新着情報 > 株式会社TMACの今後の経営体制について

株式会社TMACの今後の経営体制について

2020年11月2日
株式会社TMACは、2020年11月2日付で、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(東京都千代田区 代表執行役社長 福島 和宏、以下DTFA社)の完全子会社となりました。今後は、デロイト トーマツ グループの一員として現経営陣の下で独立した法人として事業を行って参りますので、謹んでお知らせ申し上げます。
 
TMACがデロイト トーマツ グループの一員となることにより、これまでのM&Aアドバイザリー業務が主体であった体制からクライアントのニーズに応じて、DTFA社が保有する各種リソース(デューデリジェンス、Pre-M&A、ポスト・マージャー・インテグレーション、リストラクチャリング等)を活用できる体制が整い、ワンストップ且つ高品質なサービスを提供することが可能となります。また、引き続き拡大成長が見込まれる首都圏ミドルマーケット分野においてTMACとDTFA社が連携し、クライアント向けサービスを拡充することにより、当該分野におけるリーディングカンパニーを目指して参る所存です。
 
お客様をはじめとするステークホルダーの皆様には、これまでの弊社に対するご支援とご協力に深く感謝申し上げます。
 
今後とも、倍旧のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 
以上

※本件に関わるプレスリリース(デロイト トーマツ グループ発信)は、こちらからご覧下さい。
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ